新たな時代に突入しようとしているクラシック音楽界。
新しい世代のアーティスト達は世界で活躍しつつあり、音楽を通じて新たな感性や思考をもたらそうとしています。
今の日本のクラシック音楽界の現状は、けっして明るいものではありません。しかし、クラシック音楽の世界には明るい未来と希望に満ち溢れており、そこには大きなチャンスが眠っているのです。
私たち音楽を提供する側の人間がすべきことは、“興味を持ってもらえるようなコンサート”を作り、それを聴いたお客さんに“面白いコンサートだった! よいコンサートだった…”と心の底から感じてもらうことです。そしてそれを継続して提供し続けることが一番大事なことだと考えます。これらの成功は、コンサートの集客と満足度を満たすだけでなく、地元の文化レベルの向上や教育にも役立つことになるでしょう。
コンサート成功のカギは“企画力”と“アーティスト”でほぼ決まります。
年間120件以上(ホールでの自主公演14件含む ※2013年度)のコンサートや音楽イベントを手がけ、クラシック音楽の分野で確実に実績を残し続けている森音楽事務所は、コンセプトやその土地に合った最良かつ“新しい”ご提案ができるよう最大限努めさせて頂きます。是非一緒に素晴らしいコンサートを作りましょう!