Saori Izumi Violin / 泉 沙織 ヴァイオリン

札幌市出身。4才よりヴァイオリンを始める。札幌北高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。学内にて安宅賞を受賞。その後、フランスに留学し、パリ国立地方音楽院にて研鑽を積む。ヴァイオリンを土方恭之、宮崎陽江、水野佐知香、田中千香士、松原勝也、スザンヌゲスネール氏の各氏に、室内楽を岡山潔、河野文昭、川崎和憲、イザイ弦楽四重奏団の各氏に師事。

日本クラシック音楽コンクール大学の部第3位(最高位)。江藤俊哉ヴァイオリンコンクールヤングアーティスト部門第2位。第2回、ブルクハルト国際コンクール室内楽部門第1位。ヴァトロ・ランパルヴァイオリンコンクール第1位。第6回、東京音楽コンクール弦楽部門第1位などを受賞。

これまでに、藝大フィルハーモニー管弦楽団、新日本フィルハーモニー、東京都交響楽団等と共演。現在はフランスに在住し、おもにフランスでオーケストラ、室内楽の分野において幅広く活動をおこなっている。2010年より、パリ管弦楽団のヴァイオリン奏者を務める。